プロフィール 巻き爪・陥入爪補正の自由が丘ひばり整爪院(東京都世田谷区)

アクセス

自由が丘駅正面口より徒歩3分

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-1-3
自由が丘ランディックスビルIIB1

地図はこちら

受付時間・休診日

診療時間・休診日

診療時間(予約制)
月・火・木・金・土曜日
 午前…10:00~13:00
 午後…15:00~19:00
第1・第3・第5日曜日
 午前…10:00~13:00
※最終受付は診療終了時間30分前
休診日
水曜日、第2・4日曜日、祝祭日

ご予約・お問い合わせ

巻き爪・フットケア外来

03-6459-5492

FAX: 03-6459-5493

お問い合わせフォーム ※メールでのお問い合わせの注意点

リンク

自由が丘ひばり整爪院 スタッフブログ

プロフィール

院長 大沢豊久

院長 大沢豊久

整骨院で勤務する傍ら『足元から美容と健康を!』をコンセプトに、またそれを実現するために、2007年よりネイルやフットケア関係の勉強を始めました。ネイルスクールやフットケアスクールで学ぶほか、セミナー、現場研修に多数参加し、たくさんの方の技術を学ぶことができました。
ネイルやフットのコスメティックな面と医療な面を融合させ皆様の美容と健康に役立てられたら本望です。今後ともさらに勉強し進化して参りますのでよろしくお願いいたします。

習得資格・技術

  • 柔道整復師
  • 足爪補正士
  • B/S SPANGE認定技術者
  • オニクリップ認定技術者
  • フットプロ フットケア・マシンケア認定技術者

受付・ハーブアドバイザー 大沢圭子

受付・ハーブアドバイザー 大沢圭子

私の地元は群馬県で群馬に居る時に、エステサロンにて痩身やリフレクソロジーなどの仕事をしていました。 そんな仕事をしているうちに、美容や健康にも興味を持ち、薬ではなく自然な食品として体に取り入れて欲しいと思い、ハーブの勉強をしました。 そして、院長のお役に少しでも立てればと思い、足爪の勉強もしました。(いやぁ〜大変でした) ちょっとのんびりやの私ですが、一生懸命がんばりますのでよろしくおねがいします。

「足下から美容と健康を!」自由が丘ひばり整爪院とは?

まだ開業して間もない、キレイでおしゃれな癒しの院内。
当院では、巻き爪や変形爪・タコやウオノメのケアの他、自然治癒力を高めるブレンドハーブの販売も致しております。

巻き爪矯正…現代人の10人に一人が抱えているとも言われている巻き爪。当院では様々なタイプの巻き爪&変形爪に対応するため、ドイツ製2種類・日本製1種類、他技術を用いて矯正しております。割れ爪・薄爪等のお悩みにも応じますのでお気軽にお問合せ下さい。

フットケア…足下の冷え、むくみ、疲労を解消する炭酸泉フットバスをはじめ、全身をほぐすウォーターベッドのマッサージ機などのマシンなどもご利用いただけます。巻き爪の方にも安心のフットケアをご用意しておりますので、ぜひご体験ください。

ハーブ販売…当院では、お客様のご相談をお聞きし、1人1人に合ったハーブをブレンド致します。また、フットケアでは、ハーブの知識を活かし、+¥210~で症状に合わせたハーブを炭酸泉に入れ、ご提供しております。

当院を動画で紹介します。

当院の紹介動画です。ぜひご覧になってください。

当院の紹介動画

晴れた日に高く上り鳴く?自由が丘ひばり整爪院の名前の由来

ひばり整爪院の名前を考えたとき自由が丘にしっくりきてかわいらしいのが良いと思い、直感的に浮かんだのが「空高くからきれいな歌声を人々に届ける」で有名な美空ひばりさんの存在と、親族が経営する、子供たちも先生方もいつも笑顔で素敵な保育園、「ひばり保育園」でした。

この整爪院も皆様に愛され、いつも笑顔で素敵な毎日を送れるように「自由が丘ひばり整爪院」と名づけました。

また、ひばりには、晴れた日に空高くのぼり鳴くから『日晴(ひはる)』と言われていたのが徐々に変形し『ひばり』になったという説があるそうです。ひばりって響きもいいし何か縁起が良いですよね。

花言葉は「お待ちしています」ロゴマークの意味

ロゴマークかわいいひばりのロゴはたくさんの方の癒しになり大空高く舞うように・・・という意味がつまったロゴマークです。
ひばりと一緒の植物はハナシノブという絶滅危惧種の珍しいお花がモチーフになっています。
花言葉は「お待ちしています」で、当院に来てくれた方々が笑顔になれるようにスタッフ一同「お待ちしています」という気持ちが込められています。デザインは僕の友人が作成してくれた力作です。