お知らせ 巻き爪・陥入爪補正の自由が丘ひばり整爪院(東京都世田谷区)

アクセス

自由が丘駅正面口より徒歩3分

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-1-3
自由が丘ランディックスビルIIB1

地図はこちら

受付時間・休診日

診療時間・休診日

診療時間(予約制)
月・火・木・金・土曜日
 午前…10:00~13:00
 午後…15:00~19:00
第1・第3・第5日曜日
 午前…10:00~13:00
※最終受付は診療終了時間30分前
休診日
水曜日、第2・4日曜日、祝祭日

ご予約・お問い合わせ

巻き爪・フットケア外来

03-6459-5492

FAX: 03-6459-5493

お問い合わせフォーム ※メールでのお問い合わせの注意点

リンク

自由が丘ひばり整爪院 スタッフブログ

» 2019 » 4月

長期連休中4/28(日)~5/6(月)の矯正器具外れや痛み等に対するご自身で出来る対処法について。

2019.04.27

ゴールデンウィーク中は9日間のお休みとなります。

その間、器具が外れてしまったり痛みが出てきてしまったりすることがあるかもしれません。

もしもの際の不安を少しでも緩和できればと思い、ご自身で出来る応急処置方法をまとめましたのでご参考にして頂ければ幸いです。

下記にリンクを用意させて頂きました。

文言部分をクリックして頂ければ該当ページへ移動しますので宜しくお願い致します。

①器具が浮いた際の対処法。

②痛みが出てきた際の対処法。

 

ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

長期休診中4/28(日)~5/6(月)、器具が外れた際の補償に関して

2019.04.27

ゴールデンウィーク中4/28(日)~5/6(月)、当院は9日間のお休みとなります。新規に矯正器具を装着された方の器具補償に関してですが、休診中に留守番電話もしくはメールにて器具が外れた旨をお伝えください。その日時を来院日より起算して補償の度合いを決定させて頂きますので宜しくお願い致します。

例:4月27日(土)に装着したが5/1に器具が外れてしまった。→その旨を院の留守番電話またはメールで器具が外れたその日に連絡してください。左記の場合、記録を辿って装着から4日で外れたことが確認出来るので1週間補償の対象となります。

※後日の申告は補償の対象外となりますのでご了承ください。

下記が当院の補償内容となります。初回時に皆様にお配りしているプリントと内容は全く同じです。

矯正器具が早期に外れた際は?(※連絡後1週間以内にご来院ください。)

装着から1週間以内の場合、無料にて再装着致します。

※外れた時点で必ずご連絡下さい。補償が無効となります。

1週間以降~2週間以内に外れた場合、外れた器具をお持ち頂ければ1カ所¥1,080のリペア代にて再装着致します。(器具を紛失の際は通常の貼り換えとなります。)

2週間以降外れた場合、新規の器具を装着する通常の貼り換えとなります。

(※矯正器具の矯正力は装着直後から2~3日が1番働き、その力が約10日間持続します。その後はその状態を維持するために貼り付いている状態となります。)

4/28(日)~5/6(月)まで9日間休診となります。長期連休中、もしもの時に自身で行える対処法を順次公開致します。

2019.04.09

4/28(日)~5/6(月)まで休診となります。

その間、プレートが外れたり、痛みが出てきたりと不測の事態に関して、現在ご来院頂いた方には応急処置方法を記載したプリントを配布させて頂いております。

ホームページやブログの方にも順次掲載予定ですので、公開時に再度お知らせ致します。

長期連休中にお役立てください。

ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。